【2022年】用途に合わせて「スケジュール&ToDo手帳」を自作しよう。

【2022年】用途に合わせて「スケジュール&ToDo手帳」を自作しよう。

はじめに

この記事は2018年に書いたものを修正したものです。新生活をスタートするときなど、スケジュールやToDoの管理方法を検討する方の参考になれば!

最近、会社の体制が変わり、業務量が劇的に増えました。

で、ミスを立て続けに起こしてしまい、挽回含めて四苦八苦中です。

再発防止も含め、改めて仕事の進め方を見直すことにしたのですが、しっくりくるスケジュールやToDo手帳が見つかりません。

「だったら、自分が使いやすい手帳を作ればいいじゃん!」というワケで、今回はこんな自作のスケジュール&ToDo手帳を作ったよという紹介記事です。

欲しい「スケジュール&ToDo手帳」の前提条件について

「しっくりくる手帳が見つからなかった」と書きましたが、手帳を探す上での前提条件がコレでした。

  • スケジュールを管理したい
  • ToDoを管理したい
  • メモノートとしても使いたい
  • 資料とかも入れたい
  • 1冊にまとめたい(何冊も持ち歩くと、どれかを忘れそう)

こんな要望を叶えてくれる手帳を探してみたのですが、まったく見つかりません。

どうしようかなー、と考えていたら文房具コーナーで「システム手帳」を発見!

「そうか、システム手帳だったら中身をカスタマイズ出来るじゃないか!」と目からウロコ状態。

で、これで問題解決かと思ったら・・・、
めちゃくちゃ高い!

これとか、2万円オーバー。
カッコイイけど・・・。

たまたま手頃なものが見つからなかっただけかもしれませんが、気軽に購入できる金額ではありません。

しかし、この「システム手帳方式」で要望が解決出来そうだとわかりましたので、もう、自作してしまおうと思い立ったのです。

「スケジュール&ToDo手帳」のために購入したもの

今回の「スケジュール&ToDo手帳」を作る上で、購入したものを紹介します。

1.マルマン ルーズリーフ バインダー A4 ジウリス 30穴 オレンジ

まずは母艦となるファイル(バインダー)から選定しました。

購入したのはこのA4サイズのルーズリーフバインダー。

まず大きさについて、B5と悩みましたが汎用性を考えてA4サイズにしました。

文房具店のシステム手帳を見て、便利そうではあったものの、サイズがA5サイズくらいの小さいものばかりで。

「もっと大きいと書き込みやすそう」と思ったので。

このバインダーは、

  • ブラック
  • ホワイト
  • オレンジ

・・・の3色展開。

カバンの中で見つけやすいように、今回はオレンジをチョイス!

普段、このような明るい色を選ぶことが無いので、斬新な色選択をしたもんだと自分でも思います。

そして凄く気に入った!

2.カール事務器 ルーズリーフパンチ グリッサー A4/30穴対応

この自作ファイル計画の中でも「コイツがなければ始まらない!」という重要アイテムが、カール事務器 ルーズリーフパンチ グリッサーです。


これはA4サイズの紙を30穴用紙(手作りのルーズリーフ)にすることができるアイテムなのです。

詳しくはカール事務器の公式動画をご覧下さい。


カール事務器 ルーズリーフパンチ グリッサー、まぁまぁ大きめサイズ。

カール事務器・グリッサー

用意するA4用意は一般的なコピーなどに使うものでOKです。

カール事務器・グリッサーと4A用紙

画像のようにA4サイズの用紙がグリッサーにピッタリ挿し込め、

カール事務器 グリッサーに4A用紙をセット

つまみをスライドさせます。

カール事務器 グリッサーの使い方

スライドに力はいりません。

カール事務器 グリッサーの使い方

最後(端)までスライドさせると・・・、

カール事務器 グリッサーの使い方

画像のように、30穴バインダー用の穴を開けることができます。

カール事務器・グリッサーと4A用紙

あとは、スケジュールやToDoのテンプレを印刷してバインダーに挟めばOK!

世界で1つしかない、自作のスケジュール&ToDo手帳を作ることができますね。

スケジュールやToDo管理のテンプレ印刷について

バインダーに挟むテンプレートは、インターネット上でいろいろと無料配布されています。

参考までにURLを掲載しておきますが、これらのサイト以外でも

  • スケジュール テンプレート
  • ToDo テンプレート
  • カレンダー テンプレート

などと検索すればたくさん見つかると思います。

用途に合わせて使って下さい。

1.週間カレンダー(バーチカル):1マイ手帳

1週間のスケジュールを確認するのに使っています。

これはGoogleカレンダーと連携して、スケジュールを印刷することもできます。

表示期間や時間帯もカスタマイズが可能という高機能サイト。

無料でいいんでしょうか・・・?

2.年間スケジュール:Ca.Crea

この Ca.Creaカクリエ の年間カレンダーは、目標に対する日々の推移を確認するために使っています。

もともとは「Ca.Creaシリーズ」のサイズにあったテンプレではありますが、A4サイズで印刷しても使うことができます。

Ca.Creaシリーズ」はメモ帳として使っていますが、これはこれでコンパクトでおすすめです。

3.月間スケジュール:Ca.Crea

仕事上、月初と月末に業務が集中する傾向にあり、ルーチンワーク含めて、1ヶ月内で「いつ、何をするか」を計画するのに使っています。

Ca.Crea テンプレサイト

4月始まり(2022年4月~2023年3月)

4.ToDo:Ca.Crea

これは毎日の「やること」を書き出して、チェックに使っています。

レ点チェック+達成感を演出するために、終わったTODOに対して赤ペンで横線を引っ張ってます。

Ca.Crea テンプレサイト

ToDoリスト

完成した「スケジュール&ToDo手帳」

これらのテンプレを印刷したものが・・・、

f:id:nigelle1221:20170624000349j:plain

グリッサーで穴を開けて、

f:id:nigelle1221:20170624000424j:plain

バインダーに格納!

f:id:nigelle1221:20170624000514j:plain

めちゃめちゃよくないですか?

自画自賛しています。

メモ用のルーズリーフについて

ちょっと見づらいですが、メモ用として方眼タイプのルーズリーフを入れました。

方眼タイプのA4サイズルーズリーフ

これは好みですが、罫線タイプよりも方眼タイプが好きですね。


バインダー用クリアファイルついて

また、穴を開けられない書類の保管用としてバインダー用のクリアファイルも入れています。


こいつも優れモノでして、結構厚手。

5~10枚くらいのA4用紙が入ります。

f:id:nigelle1221:20170627002046j:plain

このクリアファイルは封筒タイプになっており、このフタになっている部分を入れ込んでしまえば中の紙が落ちることがありません。

f:id:nigelle1221:20170627002104j:plain

顧客への提出書類や穴を開けることができないものなどは、このクリアファイルに入れておくと便利です!

こんな感じで、オリジナルファイルのできあがり!

テンプレの印刷について

私は仕事で使うファイルということで、会社の複合機で印刷していますが、プライベートで使われる方についてはコンビニのネットプリントを利用してどうでしょうか。

家庭用インクジェットプリンタも今は安価になってますし、コレ以外にも印刷される用途がある方はこれを機に購入してみてもいいかも。ご検討下さい。

「スケジュール&ToDo手帳」まとめ

このファイルで、スケジュールもToDoも、担当案件の詳細状況も把握・確認ができるようになりました。

カスタマイズ可能な仕様なので、御紹介したテンプレート以外にも、色々と活用ができるのではないかと思います。

本音を言うと、スマホのアプリで一元管理したいという気持ちもあります。

しかし、会社のグループウェアや個人の管理ツールなどが混在しており、まだまだ手帳の方が使い勝手がいいかな・・・、という状況。

まだ試行錯誤中のため、これから色々と試してみたいと思います!

今回紹介したアイテムについて

ペンはLAMYの万年筆とかどうですか?

関連記事:ドイツ生まれの万年筆「LAMY safari(ラミー サファリ)」は価格帯が2,000円台と手頃なので20代・30代 男性 へのプレゼントにとてもオススメです!

では!