【解説】Surface(サーフェス)シリーズの充電器はどれを買えばいいのか?

【解説】Surface(サーフェス)シリーズの充電器はどれを買えばいいのか?

マイクロソフトの Surfaceサーフェス シリーズは Surface Connectサーフェス コネクトという独自規格の端子を使って充電します。

この画像の細長い端子です。

CIO Surface 充電器 ケーブル
Surface Connect


個人的に、最近の Surface シリーズは USB-C(Type-Cタイプc)端子でも充電をすることができますので、サードパーティ製の充電器を活用すればいいと思っていますが・・・、

「予備用としても、マイクロソフト純正の充電器が欲しい!」

・・・という要望が根強くあるようです。

今回は「何種類かあるマイクロソフト純正の Surface 充電器の中で、どれを買えばいいのか?」という疑問に対して「おすすめ充電器」をまとめました。


先に結論を書いておきます。

この記事の結論

マイクロソフト純正の Surface 充電器でおすすめなのは「Microsoft Surface 65W 電源アダプター」。

高出力で、だいたいの Surface シリーズを充電することができます。

マイクロソフト純正 サーフェス充電器

(3.0 / 5.0)

ただ、マイクロソフト純正ということで安心して使える反面、価格が高かったり、サイズが大きかったり、デメリットもいくつかあります。

マイクロソフト純正充電器の半額くらいで購入ができて、USB-Cで充電可能な・・・

▶ Anker 65W小型充電器

▶ Anker USB-C ケーブル

・・・の組み合わせなど、サードパーティ製の充電器も是非検討してみて下さい。

サードパーティ製の充電器については こちら で詳しく解説しています。

では、詳細をどうぞ!

【前提】Surface シリーズの充電器出力

引用元:マイクロソフトストア

まずは充電器を選ぶ上で、使っている Surface シリーズの充電器出力を確認する必要があります。

基本的に、この出力を上回る充電器を買えば大丈夫です。

Surface Pro 3 / 436W
Surface Pro 5 / 645W
Surface Pro 7 / 8 / X65W
Surface Laptop 1 / 245W
Surface Laptop 3 / 465W
Surface Laptop Go 1 / 240W
Surface Laptop Studioi5:65W
i7:102W
Surface Go 1 / 2 / 3 24W
Surface Book 36W
Surface Book 213inch:45W
15inch:102W
Surface Book 313.5inch:102W
15inch:127W

補足:Surface シリーズのバッテリー管理機能

「大きな出力の充電器を使うと、バッテリーが早く劣化してしまうのでは?」と思うかもしれませんが、Surface にはバッテリー管理機能がいくつか搭載されています。

マイクロソフトの詳細ページのリンクを貼っておきます。

Surface スマート充電
スマート充電は、Surface バッテリをバッテリの劣化を促進したり、拡張につながる可能性のある条件から保護するのに役立つ機能です。
参照:スマート充電

Surface バッテリー制限オプション
バッテリ制限オプションは、Surface デバイスのバッテリの充電方法を変更し、その寿命を延長する可能性がある UEFI 設定です。
参照:バッテリー制限の設定

Surface バッテリー管理
Surface デバイスは、バッテリの寿命と寿命を最大化するように設計されています。 バッテリーについて少し理解することで、Surface デバイスのバッテリの寿命と寿命を最大化できます。
参照:バッテリーの管理

マイクロソフト純正の Surface 充電器について

この記事を書いている2022年9月時点で、マイクロソフトは下記4種類の Surface 充電器を販売しています。

  1. Microsoft Surface 127W Power Supply
  2. Microsoft Surface 65W 電源アダプター
  3. Microsoft Surface 24W 電源アダプター
  4. Surface Dock 2

それぞれ特徴がありますので、詳しくご紹介致します。

1.Microsoft Surface 127W Power Supply

1つ目は「Microsoft Surfaceマイクロソフト サーフェス 127W Power Supply」。

Microsoft Surface 127W Power Supply
消費電力127W
出力端子
(USB-A)
7.5W
寸法本体:101 x 57 x 28 mm
ケーブル:1400 mm
重量390g
価格
(税込)
15,048円

マイクロソフト公式サイトに記載されている対応機種は20機種でした。

  1. Surface Pro 3
  2. Surface Pro 4
  3. Surface Pro 5
  4. Surface Pro 6
  5. Surface Pro 7
  6. Surface Pro 8
  7. Surface Pro X
  8. Surface Laptop
  9. Surface Laptop 2
  10. Surface Laptop 3
  11. Surface Laptop 4
  12. Surface Laptop Go
  13. Surface Laptop Go 2
  14. Surface Laptop Studio
  15. Surface Go
  16. Surface Go 2
  17. Surface Go 3
  18. Surface Book
  19. Surface Book 2
  20. Surface Book 3

2.Microsoft Surface 65W 電源アダプター

2つ目は「Microsoft Surfaceマイクロソフト サーフェス 65W 電源アダプター」。

Microsoft Surface 65W 電源アダプター
消費電力65W
出力端子
(USB-A)
5W
寸法本体:90 x 50 x 25 mm
ケーブル:1700 mm
重量250g
価格
(税込)
11,528円

マイクロソフト公式サイトに記載されている対応機種は18機種でした。

  1. Surface Pro 3
  2. Surface Pro 4
  3. Surface Pro 5
  4. Surface Pro 6
  5. Surface Pro 7
  6. Surface Pro 8
  7. Surface Pro X
  8. Surface Laptop
  9. Surface Laptop 2
  10. Surface Laptop 3
  11. Surface Laptop 4
  12. Surface Laptop Go
  13. Surface Laptop Go 2
  14. Surface Go
  15. Surface Go 2
  16. Surface Go 3
  17. Surface Book
  18. Surface Book 2

3.Microsoft Surface 24W 電源アダプター

3つ目は「Microsoft Surfaceマイクロソフト サーフェス 24W 電源アダプター」。

Microsoft Surface 24W 電源アダプター
消費電力24W
出力端子
(USB-A)
無し
寸法66 x 46 x 28 mm
重量150g
価格
(税込)
5,940円

マイクロソフト公式サイトに記載されている対応機種は3機種でした。

  1. Surface Go
  2. Surface Go 2
  3. Surface Go 3

4.Surface Dock 2

4つ目は「Surface Dock 2サーフェス ドック 2」。

これだけ充電器ではなく「充電もできるドッキングステーション的なユニット」です。

Surface Dock 2
消費電力199W
端子1
(前面 USB-C)
15W x 2
端子2
背面 USB-C
7.5W x 2
端子3
背面 USB-A)
7.5W x 2
寸法本体:130 x 70 x 30 mm
ケーブル:800 mm
重量515g
価格
(税込)
32,340円

マイクロソフト公式サイトに記載されている対応機種は17機種でした。

  1. Surface Pro 5
  2. Surface Pro 6
  3. Surface Pro 7
  4. Surface Pro 8
  5. Surface Pro X
  6. Surface Laptop
  7. Surface Laptop 2
  8. Surface Laptop 3
  9. Surface Laptop 4
  10. Surface Laptop Go
  11. Surface Laptop Go 2
  12. Surface Laptop Studio
  13. Surface Go
  14. Surface Go 2
  15. Surface Go 3
  16. Surface Book 2
  17. Surface Book 3

「消費電力199W」というのは、各ポートでの消費電力の合計であり、199Wで Surface シリーズを充電することができるというわけではございません。

【比較】Surface 充電器 仕様一覧

マイクロソフトの Surface 充電器 仕様一覧(4モデル比較)です。

充電器Microsoft Surface 127W Power SupplyMicrosoft Surface 65W 電源アダプターMicrosoft Surface 24W 電源アダプターSurface Dock 2
商品名Microsoft
Surface
127W
Power Supply
Microsoft
Surface
65W
電源アダプター
Microsoft
Surface
24W
電源アダプター
Surface Dock 2
消費電力127W65W24W199W
出力端子
(USB-A)
7.5W5W無し前面USB-C
15W x 2
背面USB-C
7.5W x 2
背面USB-A
7.5W x 2
寸法ACアダプター
90x50x25mm
ケーブル
1700mm
ACアダプター
90x50x25mm
ケーブル
1700mm
66x46x28mm本体
130x70x30mm
ケーブル
800mm
重量390g250g150g515g
価格
(税込)
15,048円11,528円5,940円32,340円
マイクロソフト
公式サイト
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

【結果】Surface シリーズ おすすめ充電器

以上の仕様比較を踏まえ、Surface シリーズのおすすめ充電器をご紹介します。

1.65W未満の Surface シリーズ

65W未満の Surface シリーズでおすすめの充電器は「Microsoft Surface 65W 電源アダプター」です。

この充電器の出力で、Surface シリーズのうち18機種(約90%)を充電することができます。

65W未満の Surface シリーズ
Microsoft Surface 65W 電源アダプター
Microsoft Surface 65W 電源アダプター

2.100W以上の Surface シリーズ

100W以上の Surface シリーズでおすすめの充電器は「Microsoft Surface 127W Power Supply」です。

「大は小を兼ねる」という言葉通り、この充電器であれば全ての Surface シリーズを充電することが可能です。

100W以上の Surface シリーズ
Microsoft Surface 127W Power Supply
Microsoft Surface 127W Power Supply

しかし、価格が約15,000円と高く、65Wで充電ができる Surface シリーズであれば「Microsoft Surface 65W 電源アダプター」で十分ではないかと思いました。

マイクロソフト純正の Surface 充電器は、どんな人におすすめか?

ご覧頂きました通り、マイクロソフト純正の Surface 充電器は・・・、

  • 価格が高い
  • サイズが大きい

というデメリットもあります。


信頼性とのトレードオフ的な要素も含まれているため、

「価格が高くても、サイズが大きくても、マイクロソフト純正 のSurface 充電器を安心して使いたい!」

・・・という Surface ユーザーさんにおすすめです。

Microsoft Store のメリットについて

マイクロソフト 純正の Surface 充電器を購入するのであれば、Microsoft Store(オンラインストア) がおすすめです。

Microsoft Store で購入するメリットは4つあります。

  • 全商品送料無料
  • 60日間返品無料
  • 60日間低価格の約束
  • 90日間の無償テクニカルサポート

より手厚いサポートが受けられますので、是非ご活用下さい。

▶ Microsoft Store(公式)

Microsoft Store 以外だと、どこで買うことができるか?

Microsoft Store(オンラインストア)ですと、発注してから届くまで数日要します。

ビックカメラ名古屋駅西店
引用元:ビックカメラ公式

「ビックカメラ」や「ヨドバシカメラ」など、大手の家電量販店ですと Surface シリーズの特設コーナーが設けられており、充電器などの関連製品も取り扱っています。

しかし、店舗に在庫があるとも限らなかったり、そもそも店舗が近くになかったり。

このあたりの入手性の悪さをカバーする意味でも、ここからご紹介するサードパーティ製の充電器も検討してみて下さい。

サードパーティ製の充電器について

前述した「価格が高くても、サイズが大きくても、マイクロソフト純正 のSurface 充電器を安心して使いたい!」に当てはまらない Surface ユーザーさんは、サードパーティ製の充電器が非常におすすめです。

この内容は多くの Surface ユーザーさんの参考になるはず。

  1. Surface を USB-C で充電するときのおすすめ充電器
  2. Surface を モバイルバッテリー で充電する方法

是非ともご覧下さい。

1.Surface を USB-C で充電するときのおすすめ充電器

前述の通り、サードパーティ製の充電器には、もっと安くて小型なものがあります。

特に、USB-C(Type-Cタイプc)端子で充電することができる Surface シリーズも増えており、よりお手軽に充電をすることが可能です。


私がおすすめするのは「Anker PowerPort III 2-Port 65W」と「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」の組み合わせ。

このサイズで、65W・・・!

しかも軽い・・・!!

そして、価格はマイクロソフト純正充電器(Microsoft Surfaceマイクロソフト サーフェス 65W 電源アダプター)の半額以下です。

詳しくは こちら のエントリーにまとめています。

是非、ご覧下さい。

関連記事:SurfaceをUSB-Cで充電するときのオススメ充電器

↓ おすすめセットです。

2.Surface を モバイルバッテリー で充電する方法

Surface シリーズは、モバイルバッテリーでも充電することができます。

CIO Surface モバイルバッテリー充電

外出時のバッテリー切れを防ぐためにも、モバイルバッテリーを1つ持っていると非常に便利です。

詳しくは こちら のエントリーにまとめています。

関連記事:Surface をモバイルバッテリーで充電する方法

↓ おすすめセットです。

3.「Designed for Surface」取得の充電器について

サードパーティ製ではありますが、マイクロソフト社の公式認証「Designed for Surface」を取得している充電器もあります。

65W PD対応で、ケーブルも付属して約5,000円とコスパも良好。

いま話題の「窒化ガリウム対応」ではないため、大きさは旧世代タイプではありますが、純正充電器に準拠した代替モデルとしていいかもしれません。

【まとめ】マイクロソフト純正の Surface 充電器について

マイクロソフト純正 サーフェス充電器

マイクロソフト純正の Surface 充電器にも、サードパーティ製の充電器にも、それぞれ一長一短があります。

まずは・・・、

  • Surface をどのように使いたいか?
  • 優先する項目は何か?(信頼性? サポート? 価格? 大きさ?)

・・・を整理してから、どのようなツールで充電をするかをご検討下さい。

Surface Laptop 関連記事

Surface Laptop については、いくつか関連記事を書いています。

合わせてご覧ください。

では!