2022年のラッキーカラーも黄色。

2022年のラッキーカラーも黄色。

『2022年テーマカラー』を黄色にしてみました。

3年連続、3回目。

ラッキーエイロー。

占いとか風水ではなく、自分で決めました。

金運がアップするといいな。

というワケで「ブログってどうやって書くんだっけ・・・?」みたいなリハビリ的エントリーです。

ジェットストリームに新色「レモンイエロー」が登場したよ!

まずですね、なんとなくネットを見ていたたところ「みんな大好きジェットストリームに新色が登場したよ!」という記事を見つけました。

普段から油性ボールペンはジェットストリーム(3色・0.5mm)を愛用しており、文房具も大好きなワタクシ。

新色に興味ありまくりで「どれどれー?」とメーカー(三菱鉛筆)のHPを調べてみたら、これはどストライクでした。

奇抜な「レモンイエロー」に一目惚れ。

コレです。


個人的にここ数年はツラいことが本当に多くて「あれ・・・? おれの人生って、モノクロだっけ・・・?」思ってしまうくらい色彩感覚を失っていたんですね。

で、手元くらいは明るくしたいな!という気持ちからソッコーでポチった次第です。


そして、届きました。

このペンはジェットストリームの中でも「4&1」というもので、

  • シャープペンシル

が使えます。

ボールペンの口径は0.5mm。

正直、緑とシャープペンシルはいらないんですけど、このレモンイエローのジェットストリームが欲しかったので購入しました。

普段使っている3色(黒・赤・青)のジェットストリームと比べて太くて持ちづらいとヤダなと思っていましたが、実際に触ってみたら許容範囲内でした。

ちょっと重さは感じますが、まぁ慣れかな!

黄色の測量野帳も買ったよ!

そして、ペンを黄色くしたら、メモ帳も黄色くしたいと思うのが人情じゃないですか?

本当はスマホの音声認識などを駆使したいんですけど、やっぱりアナログ人間でして紙のメモが手放せられません。

で、購入したのがコレ。


測量野帳シリーズです。

黄色カバーとか初めて見た。

よく見かける測量野帳は緑ですよね。


測量野帳は、

  • コンパクトでサイズ感がバッチリ!
  • カバーが厚手になっており、立ちながらでも書きやすい!
  • 紙質が良く、なめらかに書ける!

という点が好き。


中身は「スケッチ」という方眼タイプ。

測量野帳には罫線タイプの「レベル」と「トランシット」と、この「スケッチ」の3種類展開。


そして、どうよ!?

この組み合わせ!!

黄色で合わせたことにより、すごく目がチカチカします。

これで色彩を取り戻しました。

ついでにペンホルダーも買ったよ!

でも、1つ課題が。

測量野帳にはペンホルダーがないんですよ。


「メモ帳とペンをバラバラに持ち歩くのはちょっとなぁー」と思いまして、ペンホルダー探しの旅がスタートです。

しかし、なかなか黄色のペンホルダーが見つからず。黄色って奇抜な色扱いなんですかね。

で、最終的に「オレンジ」で妥協しました。
購入したのはキングジムのペンホルダー。

ただ、これを「オレンジ」と言っていいのかは、また議論しましょう。


これ、オレンジか・・・?

商品名は確かに「オレンジ」ですけど。


このペンホルダーシリーズには、

  • 1本用
  • 2本用
  • 3本用
  • 5本用

・・・があり、私は2本用を購入しました。


カラーバリエーションも黒や白、赤、紺など複数ありました。

手帳のカラーに合わせられていいですよね。

このペンホルダーにジェットストリームを入れたときのサイズ感はこんな感じ。

単色ボールペンに比べてちょっと太いため、2本用でちょうどよかったと思います。


このペンホルダーはマグネット式になっており、表紙に挟んで取り付けます。

シール手帳に貼り付けるタイプのペンホルダーも多かったのですが、測量野帳に対してのペンホルダーなので繰り返し利用できるものにしました。


表紙の内側はこんな感じ。


装着すると、これくらい。


最初は「黄色のペンホルダーが見つからずに残念だったな」と思っていましたが、色合い的にアクセントになっていい感じじゃない!?

まとめ

そんなこんなで、とても素敵なメモ帳セットができあがりました。

とても満足しております。

このメモ帳セットを握りしめて「2022年はアウトプットの多い1年にしたいな!」って思っております

では!