『やべぇクロス』ことエレコムの「超強力 クリーニングクロス」を追加購入。

『やべぇクロス』ことエレコムの「超強力 クリーニングクロス」を追加購入。

皆様、ガジェット系YouTuberさんやブロガーさんたちが大絶賛しているエレコムの超強力 クリーニングクロスをご存知でしょうか?

あまりにも汚れがキレイになるため、良い意味で「やべぇクロス」とも呼ばれている、例のアレです。

私も以前から愛用しており、もう他のクロスは使えない体になってしまいました。

今回は、そんな便利なクリーニングクロスを追加購入しましたのでご紹介致します。

エレコムの「超強力 クリーニングクロス」とは?

エレコム クリーニングクロス

エレコムの「超強力 クリーニングクロス」は、スマホやタブレットなどの皮脂汚れが劇的にきれいになるということで有名になりました。

私がこのクリーニングクロスを知ったきっかけは、YouTuberのミヤマレベッカさん「2021年5月の買ってよかったもの」として紹介されており、価格も手頃だったので試しに買ってみたという経緯でございます。

ちなみに、ミヤマさんは「YouTuberのワタナベカズマサさんが紹介していて~」とおっしゃっておりました。

この他にも、多くのガジェット系YouTuberさんやブロガーさんが大絶賛しているアイテムですね。

商品概要

エレコムの「超強力 クリーニングクロス」の商品概要は、

  • 高性能ベリーマX採用
  • 特厚起毛で傷がつきにくい
  • 水洗いOK

という感じ。


何故、そんなに汚れが落ちるかというと「高性能ベリーマX」という超極細繊維を採用しているからだそうな。

エレコム クリーニングクロス
Amazonの商品紹介ページから抜粋


特厚起毛は毛足が長め。

エレコム クリーニングクロス

クロスも極厚。汚れの微粒子を絡めてきれいにしてくれます。

エレコム クリーニングクロス

このクリーニングクロスでスマホやタブレットの画面を撫でるように拭くだけで・・・、本当にキレイになります。感動すら覚えるレベル。

サイズ展開

このクリーニングクロスは、

  • S:15cm × 15cm
  • M:23cm × 20cm
  • L:30cm × 30cm

と、3サイズが展開されています。

価格

これだけ高性能なクリーニングクロスですが、価格は非常に手頃。

Amazonでは・・・、

  • S:400円
  • M:806円
  • L:899円

で、販売されています。

補足

価格につきましては、本エントリー作成時(2022年6月)のものです。


今回購入したクリーニングクロス(Sサイズ)について

私はこれまでMサイズを使っていましたが、今回は持ち運び用にSサイズを追加購入しました。

エレコム クリーニングクロス

Sサイズは、15cm × 15cm。正方形。

エレコム クリーニングクロス

手のひらサイズ。持ち運び用としてちょうど良さそうです。

エレコム クリーニングクロス

スマホ(iPhone XR、6.1インチ液晶)との比較画像。

エレコム クリーニングクロス

Mサイズ(23cm × 20cm)との比較。

エレコム クリーニングクロス

Mサイズは自宅の作業机に常設して、パソコンディスプレイや物撮り撮影時の掃除用として使う予定。

Sサイズは仕事用のカバンに入れ、常に持ち歩きます!

どれだけ汚れがきれいになるか?

私の場合は、主にスマホとタブレットでこのクリーニングクロスを使います。

百聞は一見に如かず・・・、ということで画像を御覧ください。


ビフォー(皮脂汚れで汚い)

エレコム クリーニングクロス

アフター(マジでピカピカ)

エレコム クリーニングクロス

ゴシゴシと力を入れずに、サッ・・・と撫でるように拭くだけできれいになります。本当です。びっくりします。これは感動しますよ。

エレコムの「超強力 クリーニングクロス」は顧客提案が多いビジネスマンにマジでオススメ!

エレコム クリーニングクロス

さてさて、そんなエレコムの「超強力 クリーニングクロス」ですが、私は是非ともビジネスマンの皆さんに使って欲しい!と思いました。

というのも、最近はパソコンやタブレットを用いて顧客に商品やサービスの説明をする方も多くいらっしゃると思いますが、ディスプレイが汚いと本当に気になってしまいます。

特にタッチパネルは皮脂汚れが目立ちます。そんな汚れたデバイスを使っているビジネスマンって・・・、ねぇ?

顧客訪問の前にサッとパソコンやタブレットの画面を拭くだけで、そんなマイナスな印象を与えることも防げます。

前述の通り、Sサイズは400円で購入できます。

カバンに1枚、このクリーニングクロスを忍ばせておきましょう!

今回紹介したアイテム


では!