サムスンの 新型micro SDカード(PRO Plus 2021)は、アダプターを使っても転送速度が変わらないのか?

サムスンの 新型micro SDカード(PRO Plus 2021)は、アダプターを使っても転送速度が変わらないのか?

Amazonで発注していた サムスンのSDカード「Samsung PRO Plus 256GB(2021)」が届きました。

サムスンのSDカードは、Amazonで定期的に開催される「タイムセール祭り」などでグッと価格が安くなるため、セールのタイミングでよく購入しています。

今回もたくさん購入。

サムスンSDカード Pro Plus

過去にもタイムセール祭りで256GBを4枚買っている履歴がありました。タイムセール祭りになるとSDカードをまとめ買いするクセがあるようです。

そんな サムスンのSDカードですが、カードサイズは「micro SD」

SDカードサイズに変換ができるアダプターが付属しますが「SDカードアダプターを使うと転送速度が落ちてしまうのでは?」という疑問に対して検証を行ってみました。

まず、先に結果です。

検証結果

サムスンのSDカード(Samsung PRO Plus)は、付属のSDカードアダプターを使っても転送速度が変わらない。

では、ここから詳しく解説致します。


【2022年6月 追記】

今回のサムスンのSDカードについて、表記の転送速度(読み出し:160MB/s、書き込み:120MB/s)を実現するためには「UHS-I DDR200」に対応したSDカードリーダーが必要であることがわかりまりました。

本当に偶然ですが、転送速度の検証で使った AnkerのSDカードリーダー が「UHS-I DDR200」に対応しており、高速転送を実現しています。

詳細につきましては下記エントリーをご参照下さい。

関連記事:サムスンの micro SDカード(PRO Plus 2021)で理論値の転送速度が出ない場合の対処方法。

UHS-I DDR200とUHS-IIに対応していて、価格も3,500円ちょいと安い AnkerのSDカードリーダー がオススメです。

【概要】Samsung PRO Plus

サムスンSDカード Pro Plus

サムスンのSDカード(Samsung PRO Plus)の概要はこんな感じ。

メーカー日本サムスン
商品名Samsung PRO Plus
カードサイズmicro
規格micro SDXC
スピードクラスUHS-I U3
ClassClass 10
ビデオスピードクラスV30
アプリケーションA2
読み出し速度160MB/s
書き込み速度120MB/s
保証年数10年保証
その他アダプター付属
注意事項
Samsung PRO Plus には、容量違いで「64GB」「128GB」「256GB」「512GB」と4種類あります。
そのうち64GBのモデルだけ「スピードクラス」がUHS-I U1、「ビデオスピードクラス」がV10となります。

同じスペックの他社製SDカードと価格を比較すると、大体10~15%くらい安く購入することができます。

非常にコスパの高いSDカードです。

「PRO Plus」と「Evo Plus」の違いについて

サムスンのSDカードには「Samsung PRO Plus」と「Samsung Evo Plus」という2種類があります。

青色と白色のモデル違いですね。

基本的に「青色の方が高スペック」と思って頂ければ大丈夫です。

種類
Samsung PRO Plus


Samsung Evo Plus
読み出し速度160MB/s130MB/s
書き込み速度120MB/s120MB/s
価格(64GB)980円
価格(128GB)3,058円1,998円
価格(256GB)5,888円4,580円
価格(512GB)12,938円9,980円
商品詳細AmazonAmazon

補足

価格は2022年6月時点の価格です。Amazonを参照しております。「Samsung PRO Plus 64GB」についてはAmazonで取り扱いがありませんでした。

Evo Plus についても、64GBモデルは「スピードクラス」がUHS-I U1、「ビデオスピードクラス」がV10となります。

後述しますが、Samsung Evo Plus でも旧モデルの Samsung PRO Plus よりスペック(転送速度)が良く、ちょっとした写真撮影だけであれば Samsung Evo Plus でも十分だと思います。

「PRO Plus」の旧モデルとの違いについて

サムスンSDカード Pro Plus

サムスンのSDカード(Samsung PRO Plus)は、2021年10月にモデルチェンジをしています。

旧モデルと比較して転送速度が30%UPするなど、大幅なスペックアップとなりました。

種類
Samsung PRO Plus


Samsung PRO Plus
読み出し速度160MB/s100MB/s
書き込み速度120MB/s90MB/s
商品詳細AmazonAmazon

2022年6月時点で、まだAmazonでは旧モデルも併売しています。

しかし、新モデルと比べて劇的に安いというワケでもありませんし、スペック(転送速度)も大きく下回るため、購入するのであれば新モデル一択だと思います。

【検証】Samsung PRO Plus はアダプターを使っても転送速度が変わらないのか?

ここから検証結果についてまとめます。

結論は冒頭の通り「アダプターを使っても転送速度は変わらない」でした。

転送速度の検証に使ったSDカードリーダー

今回、SDカードの転送速度検証に使ったSDカードリーダーは「Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 SDカードリーダー」です。

UHS-IIにも対応しており、高速転送が可能なアイテム。

転送速度の検証に使ったパソコン

パソコンは「HP Spectre x360 14(2020年モデル・Windows 11)」で検証しました。

先日、内蔵SSDを換装してパワーアップしたコレです。

関連記事:「HP Spectre x360 14」のM.2 SSDを換装する方法(256GB→1TB)

SDカードリーダーは、このパソコンの「USB Type-C(40Gbps)Thunderbolt4対応端子」に挿して検証しています。

転送速度の検証ソフトは、みんな大好き「CrystalDiskMark8」。

【検証結果】micro SD

サムスンSDカード Pro Plus

まず最初は、SDカードアダプターを使わずに micro SD としての転送速度を調べます。

AnkerのSDカードリーダー は、micro SDカードサイズでもアダプターを使わずに挿入することができるので超便利。

サムスンSDカード Pro Plus

テスト結果はこんな感じ。

概ね表記通り「読み出し速度:160MB/s、書き込み速度:120MB/s」が出ています。

【検証結果】SDカードアダプター

サムスンSDカード Pro Plus

次に、Samsung PRO Plus に付属しているSDカードアダプターを使って転送速度を調べます。

このように、micro SDカードサイズのSDカードを挿入して使います。

サムスンSDカード Pro Plus

青色がアクセントになってカワイイ。

サムスンSDカード Pro Plus

で、テスト結果はSDカードアダプターを使っても転送速度は落ちませんでした。

【検証結果】旧モデルのSDカードアダプター

サムスンSDカード Pro Plus

最後に、旧モデルのSDカードアダプターに Samsung PRO Plus を挿入して使ったらどうなるかも調べてみました。

旧モデルのSDカードアダプターに新モデルのSDカード(micro SD)を挿入。

サムスンSDカード Pro Plus

というのも、SDカード自体は10年間保証ですが、SDカードアダプターは1年保証。

「もしかしてSDカードアダプターはそんなに耐久性がないのかな?」と勘繰ってみたり。

余っている旧モデルのSDカードアダプターも同じように使えるならば、予備として持っておいてもいいですよね。

で、結果は、こちらも転送速度が変わりませんでした。

【まとめ】Samsung PRO Plus 、オススメ!

今回、検証として使った AnkerのSDカードリーダー のように、SDカードサイズでも micro SDサイズでも挿入できるカードリーダーをメインで使うのであれば、SDカードアダプターを使う機会は少ないかもしれません。

しかし、最新の MacBook Pro にはSDカードサイズのスロット(カードリーダー)が復活したりと、micro SDカードサイズでは不便を感じる場面があるかもしれません。

そんなとき、Samsung PRO Plus であればSDカードアダプターを使っても転送速度が落ちませんので安心ですよね。

サムスンのSDカードをオススメする理由

サムスンSDカード Pro Plus

私はサムスンのSDカードを長年使っていますが、下記4点のメリットを感じています。

  • 同じスペックの他社製品と比較しても安い。
  • 定期的に行われるAmazonのセールで更に安く購入することができる。
  • これまで壊れたことがない。
  • 日本での販売店(IGTマーケティングさん)の対応が良い。


デメリットとしては、サムスンのSDカードにはUHS-II規格の製品がないくらいでしょうか。

クオリティの高い動画撮影やRAWでの連射を多用するような場面ではUHS-II規格が必要になります。

正直、SDカードは消耗品のため、定期的に入れ替え(買い替え)が必要になりますが、安心して長期間使用するのにもサムスンのSDカードは個人的にオススメです。

補足

よく「ドライブレコーダーで使っていたらすぐに壊れた」という商品レビューを見かけます。

ドライブレコーダーでの使用であれば高耐久性(高温に強い、連続録画に対応しているなど)のSDカードを使うことをオススメします。

【2022年6月 追記】

繰り返しとなりますが、Samsung PRO Plus のスペックを引き出すには「UHS-I DDR200」に対応したSDカードリーダーを使う必要があります。

UHS-I DDR200とUHS-IIに対応していて、価格も3,500円ちょいと安い AnkerのSDカードリーダー がオススメです。

今回紹介したアイテムについて

では!