【テレワーク】ZOOMなどのWeb会議では iPhone に付属しているイヤホンこと「EarPods(イヤーポッズ)」を使っておけば間違いないよ!

【テレワーク】ZOOMなどのWeb会議では iPhone に付属しているイヤホンこと「EarPods(イヤーポッズ)」を使っておけば間違いないよ!

今日は、悩めるテレワーク民にオススメの有線イヤホン紹介です。

ZOOMなどのWeb会議で使えるイヤホンマイクを探している人は、是非ともこのエントリーを読んで下さい!

iPhone イヤホンこと EarPods(イヤーポッズ)のマイク性能が優れている

数年前から、

「iPhoneに付属していた 有線イヤホンこと EarPods(イヤーポッズ) のマイク性能って優れているよね!」

・・・と思っていましたが、改めてZOOMで EarPods を使ってみたところ、

EarPods、マジですごい!
EarPods、侮れん!

と実感するようになりました。

というのも EarPods 、聴こえてくる音はごくごくフツーなのですが、マイク性能が良いというか、音声を拾う感度が素晴らしい!

とてもクリアに、こちらの声をお届けすることができるのです!

EarPods って何?

EarPods というのはコレ。iPhoneを長期間使っているユーザーだったらいくつか持っているであろう、例の白い純正イヤホン。

EarPods

最近のiPhoneにはもう EarPods が付属していないらしいのですが、この EarPods は単品で購入することができます。


ウチには新品が4つもありました。

EarPods

「100万円近くマイクに散財してわかったコスパ最強マイク」が、なんと EarPods だった!

散財兄弟として有名なYouTuberのドリキンさんも EarPods「100万円近くマイクに散財してわかったコスパ最高のマイク」と紹介されており、マイク性能の良さが伺えます。

ネット上でもEarPods 、マジおすすめ」的なエントリーがたくさん投稿されています。

流石のAppleも、まさかこの時代に3.5mm端子の EarPods が脚光を浴びるとは思っていなかったでしょうに。

ZOOMなどのWeb会議のときの イヤホン / マイク 問題について

私の会社でも、2020年の春くらいからテレワークが開始され、会議や打合せがZOOMに切り替わりました。

このタイミングで、ZOOM用としてワイヤレスイヤホンを買ったのですが・・・、

  • 同じようにワイヤレスイヤホンを使っていた人の音声遅延が凄く気になった。
  • 「もしかして自分も同じような音声遅延を起こしているのでは・・・」と不安になってきた。
  • Web会議の途中にバッテリー切れになってしまい、他の参加者さんに迷惑を掛けてしまった。

という問題が何度かありました。

「やっぱり、ZOOMのようなWeb会議時で使うイヤホンマイクは有線だよね・・・」と痛感した次第です。

EarPods の端子について

EarPods には

  • 3.5mm端子版
  • Lightning端子版

という、端子の種類が異なるものが2つあります。

3.5mm端子版

この画像のような端子になっているものが「3.5mm端子版」

EarPods


昔のiPhoneにはイヤホンを接続するための3.5mm端子がありました。


しかし、いつの間にか端子がLightningに統一され、3.5mm端子が廃止されました。

この流れから、EarPods もLightning端子に移行したという経緯です。

3.5mm端子は非常に汎用性が高く、パソコンにはだいたい3.5mm端子(ヘッドフォン出力/ マイク入力端子)があるのではないでしょうか。

ここに3.5mm端子版の EarPods を接続すれば、ZOOMなどのWeb会議でイヤホンマイクとして使えますし、音楽も聴けますよ。

Lightning端子版

この画像のような端子になっているものが「Lightning端子版」

最近のiPhoneはLightning端子1つしかないため、そこで充電をしたりイヤホンを接続したりします。

iPhoneでZOOMをする場合も、このLightning端子に接続するだけでOK。

繰り返しとなりますが、最近のiPhoneには3.5mm端子が搭載されていないため、iPhoneでZOOMを行いたい場合は Lightning端子版のEarPods をご用意下さい。

Lightning端子版の注意事項

Lightning端子版のEarPods は、そのままではパソコンに挿せません。

iPhoneでもパソコンでも EarPods を使いたいという人は、

  • 3.5mm端子版 EarPods
  • Apple ヘッドホンジャックアダプタ

という組み合わせの方が使い勝手が良いと思います。

ヘッドホンジャックアダプタというのはコチラ。

ヘッドホンジャックアダプタ

片側がLightning端子、片側が3.5mm端子の挿し込みコネクタになっています。これがあれば3.5mm端子版の EarPods をLightningしかないiPhoneで使うことができるようになります。

こんな感じ。

【レビュー】EarPods(イヤーポッズ) with 3.5 mm Headphone Plug

それでは、EarPods についての御紹介を。

コレはいつ買ったiPhoneに付属していた EarPods なのか分かりませんが、このプラスチック製のケースは持ち歩きに便利ですよね。

単品で EarPods を購入した際に、このプラスチック製のケースが付属するかどうかは分かりません。ご注意願います。


見づらいですが、裏側のリンゴマークもかわいい。

Lightning端子ではなく、この3.5mm端子。


で、マイクはリモコンの裏。


リモコン(マイク)部分は右耳側のケーブルにあります。マイク部分が自然と口に近くなるため、しっかり集音してくれます。


ちなみに同じようなイヤホンマイクを持っています。こちらもリモコン部分にマイクがあるのですが、耳に付けたときにマイク部分が遠くて、あんまり声を拾えませんでした。


このマイクまでの距離が EarPods の優位性なのかも。

EarPods の耳への刺激について

EarPods は、イヤーピースが付いた「カナル型」のイヤホンではありません。

そのため、個人差はありますが長時間使用をすると耳が痛くなるという難点があります。

そんなときはシリコンタイプのイヤーピース(カバー)を使うとEarPodsが保護され、耳への刺激が軽減されます。

また、遮音性も高まりますので一緒に使用するのをオススメします。

EarPods はどんな人にオススメ?

こんな人にオススメ

「仕事で頻繁にWeb会議を行う人」

プライベートのオンライン飲み会などであれば、音声遅延が発生しても特に問題ありません。

しかし、仕事のWeb会議で音声の遅延が起こるのは避けたいところ。

「仕事で頻繁にWeb会議を行う人」については、この EarPods 、激推しです!

これから新型コロナウイルスの感染拡大が終息してきても、ZOOMなどのWeb会議は多用されるでしょう。

そんなとき、スムーズにWeb会議に参加できるよう、有線イヤホンとして EarPods を用意しておきましょう。

【まとめ】テレワーク民には「EarPods(イヤーポッズ)」を激推しします!

「家に余っていたら有効活用できるかもしれないけれど、わざわざ買ってまでEarPods使わなくてもよくない?」と思うかもしれませんが、

  • とにかく安い(約2,000円)
  • マイク性能が良い
  • シンプルで使いやすい
  • 充電不要

と、非常にコスパの良いイヤホンです。

まだ EarPods を持っていない人は、
是非とも1個は持っておきましょう!

どうしてもワイヤレスイヤホンを使いたいときは?

中には「有線イヤホンは嫌! 私はワイヤレスイヤホンが使いたい!」という方もいらっしゃると思います。

この場合は、やはり Apple AirPods Pro(イヤーポッズ プロ)ではないでしょうか。

AirPods Pro(イヤーポッズ プロ)の特徴としては

  • 超強力なノイキャン&外部取り込み
  • ワイヤレス充電対応
  • なんだかんだカッコイイ!

と、非常に魅力的なワイヤレスイヤホンだと思います。

特に、

  • Macユーザー
  • iPhoneユーザー

は、アップルデバイス同士のシームレス運用について恩恵を受けらます。

イヤホンを長時間使うと耳が痛くなるという人は「Anker PowerConf」がオススメ!

1日あたり何回もWeb会議を行ったりしていると、イヤホンの使用での耳が痛くなることがあります。

そんなときは 「Anker PowerConf」を試して見て下さい。
耳を休ませることができ、負担が軽減できますよ!

関連記事:【レビュー】Bluetooth マイク・スピーカーフォン「Anker PowerConf」

iPhoneでZOOMをするときはミニ三脚があると便利!

パソコンを使わず、iPhoneでZOOMをするこもあると思います。そんなときは、ミニ三脚があると非常に便利ですよ。


関連記事:スマホ三脚はiPhoneなどでZOOMをするときに超便利!


関連記事:【レビュー】「Joby スマートフォン用ミニ三脚」はコンパクトで携帯性抜群!

【余談】高級イヤホンの購入は要注意!

前述のテレワークがスタートしたときに購入したBluetoothイヤホン」がコレ。

SHURE SE215 Wireless です。

これがねぇ、高かったのに、
まったく自分の耳に合わなかった・・・!

このような高いイヤホンやヘッドホンは店舗で試して買うべきなのかもしれません。

でも、誰が試したかわらかんものを耳に装着するのはちょっと抵抗感があり、みなさんどうしているのでしょうか。

視聴方法など教えて下さい。
では!