【レビュー】更に進化したワイヤレスキーボード! satechi「アルミニウム Bluetooth キーボード」はキータッチも心地良く、Macユーザーにマッチします!(PR)

レビュー

今回、satechi様から「アルミニウム Bluetooth キーボード」を御提供頂きました。

前にもワイヤレスキーボードのレビューをさせて頂きましたが、更に進化しており、使い勝手も向上しておりました。

 

関連記事:【レビュー】フルサイズなのにコンパクト!「Satechi Bluetooth ワイヤレススマートキーボード」が素晴らしい!(PR)

【レビュー】フルサイズなのにコンパクト!「Satechi Bluetooth ワイヤレススマートキーボード」が素晴らしい!(PR)
今回、Satechi様から「Bluetooth ワイヤレススマートキーボード」の御提供を頂きました。 ありがとうございます、ありがとうございました。 【御紹介】Satechi(サテチ)につてい Satechiは、ア...

 

【概要】satechi アルミニウム Bluetooth キーボード について

今回御提供頂いた satechi アルミニウム Bluetooth キーボード はコチラです。

 

製品概要としては、

  • Bluetoothワイヤレスキーボード
  • テンキー付きのフルサイズ
  • US配列
  • 3台のペアリング対応
  • 人気のスペースグレーカラー有り
  • USB Type-C 充電対応(最大80時間連続利用可能)

みたいな感じ。

 

iMac Pro の登場から、Apple純正のマウスやキーボードのカラバリもホワイト一色展開からスペースグレーも追加されるようになりましたが、やっぱりカッコいいですよね。

 

【レビュー】satechi アルミニウム Bluetooth キーボード について

というワケで、早速 satechi アルミニウム Bluetooth キーボード の御紹介致します。

 

はい、箱から出した瞬間に感じます。「カッコいい・・・」と。

この高級感、ヤバくない?

アルミニウムの光沢感や重厚感がすぐに伝わってくる作りです。

 

内容物は、キーボード本体、充電用ケーブル、トリセツと非常にシンプル。

 

裏側はこんな感じ。このデザインセンスがsatechiです。

 

このキーボードは充電式タイプのため、電池の入れ替えは不要です。

充電は上段部分にUSB Type-C ポートがあり、ここにケーブルを挿して充電を行います。

 

ケーブルを挿すとこんな感じ。充電は付属のケーブルでなくてもOKです。

 

充電中はココのランプが光ります。

 

また、スイッチが同じく上段部分の端にあり、ON/OFFを切り替えることができます。

 

ペアリングは3台まで切り替えることができまして、ボタンが3つ割り当ててあります。PCはWindowsもMacもペアリングできますので、PCを複数台同時利用する方には非常に便利。

 

※ショートカットについてはデフォルトと少し設定が異なりますので、カスタマイズするか、トリセツを確認して慣れて下さい。

 

この質の良さ、伝わりますでしょうか。

Macユーザーは品質やデザインにこだわられる方が多いイメージのため、非常にこのキーボードはマッチすると思います。

 

【感想】satechi アルミニウム Bluetooth キーボード について

ここからは実際に使ってみた感想についてまとめてみます。

1.方向キーについて

個人的に、最も「素晴らしい」と感じたのがコチラです。

方向キーが独立しました! 素晴らしい!

 

というのも、結構仕事でもPCを使う機会があり、Excelの利用頻度が高いんですね。

で、セルの移動含めて方向キーを凄く押すんですけど、returnキーの下あたりに埋め込まれているタイプよりは独立していた方が使いやすく感じます。

慣れの問題ですけどね。この独立は個人的に嬉しい変更でした。

 

旧タイプのsatechiワイヤレスキーボードの方向キーはここに埋め込まれております。

 

2.傾斜について

 

この satechi アルミニウム Bluetooth キーボード について、確度調整ができるスタンドが付いておりません。ここれは・・・、好みかなぁ。

個人的には、もう少し角度があった方が打ちやすいため、スタンドが欲しいと感じました。

 

3.サイズについて

こちらが旧タイプのsatechiワイヤレスキーボードとの比較です。

 

どうしても方向キーを独立させたためにサイズは大きくなっております。

ただ、こちらは利便性とのトレードオフかな?

あんまり気になることはありませんでした。

 

4.キータッチについて

この画像で見えるかどうかわかりませんが、キー1つずつの中央がヘコんでおり、指が非常に馴染みます。

最近のMacの改良されたキーボードを使ったことがないので比較はできませんが、適度に圧があり、指に馴染み、心地良いキータッチが感じられます。非常に好み。

 

こんな感じ! 簡単に言うと、使いやすいし、カッコいいよ!

 

【まとめ】satechi アルミニウム Bluetooth キーボード

毎日利用するキーボードについて、利用しやすいものを使うことで、ちょっとずつでも生産性が変わってきます。

正直、好みもありますが、この アルミニウム Bluetooth キーボード であればデザイン性が優れており、高性能で満足度が高いものになること間違いなしです。

 

個人的な要望としては・・・、

日本語配列も選択肢として欲しい!

 

今回御紹介したアイテム

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました