【レビュー】ミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J5」を散歩に持ち歩くために、カッコいいカラビナを取り付けたよ。

カメラ

去年(2019年)、持ち歩きカメラとしてミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J5」を購入しました。

しかし、付けっぱなしにしている単焦点レンズ(1 NIKKOR 18.5mm f/1.8)が思ったよりも大きくて、ポケットにスッと入らず、でも軽く散歩に行くようなときまでカバンを持ち歩きたくないし・・・、という感じで出番が減っておりました。

今回は「改めて、このNikon 1 J5(1 NIKKOR 18.5mm f/1.8)を持ち歩くにはどうすればいいか?」を考えた次第です、はい。

 

現状の問題点:ポケットに入らない

Nikon 1 J5 ですが、やっぱり思ったよりレンズが出っ張りましてポケットに入れることができません。まぁ、コンデジじゃないもんで、当たり前といえば当たり前なんですが。

そもそもなんですが、普段ピタッとした服を好んで着てますもんでそんなにポケットも余裕がありませんし、これから夏になるとTシャツ+短パンのように軽装になるもんで、より持ち歩きづらくなる。

ということで「カメラにカラビナを付けられないか?」と考えました。デニムなどのベルトループにカメラを引っ掛けてしまおう!という作戦です。

 

カッコいいカラビナ探しの旅。

カラビナとはこんなの(下記画像参照)です。キャンプなどのアウトドア用品で見かけますよね。あとは複数のカギをまとめるキーホルダーとして使ったり。

 

ただ、100均で売っているような安っぽいヤツだと「せっかくカッコいいNikon 1 J5(1 NIKKOR 18.5mm f/1.8)のデザインを損ねてしまう・・・!」っと思いまして、カッコいいカラビナ探しの旅がスタートしました。

 

・・・が、Amazonでアッサリ見つかりました。所要時間5分程度でカラビナ探しの旅が終了しました。なんとAmazonで「カラビナ」と検索したら、5番目くらいにカッコいいカラビナが表示されたのです!

 

それが、コレ!

 

どうでしょう!? 質感も良さそうで、デザインもカッコよく、Nikon 1 J5 に合うのではないかと思い、ソッコーでポチりました!

価格は1,699円(購入時)で、最初は「エッ!? こんなに高いの・・・?」って思いましたが、まぁ、設備投資ということで・・・。これでカメラを持ち歩きしやすくなれば・・・。

 

【レビュー】TISUR チタンカラビナ

それでは、今回購入したカッコいいカラビナこと 「TISUR チタンカラビナ」を御紹介致します。

 

大きさはこんな感じ。長さは40mm、キーリングの外径は25mmでした。素材はチタンということで安っぽさはまったくありません。

 

よくあるキーホルダーの輪っかとは少し形状がことなり、スライドさせて取り付けます。ちょっと固め。

 

で、凄く気に入っていたニコン純正のストラップを取り外します。この赤色ストラップ、気に入っていたんですけどね・・・。次に何かコンデジ買ったらそれに取り付けるからね(ちなみに、いまはRICOHのGRⅢが欲しいです)。

 

関連記事【レビュー】Nikon 1 J5 用として、ニコン純正のハンドストラップ(AH-N1000)を購入。早速「ニコン巻き」をしてみたので巻き方(方法)もお伝えします。

【レビュー】Nikon 1 J5 用として、ニコン純正のハンドストラップ(AH-N1000)を購入。早速「ニコン巻き」をしてみたので巻き方(方法)もお伝えします。
先日購入した「Nikon 1 J5」ですが、思った以上にコンパクトで落としそうになることが何度かありました。というワケで、ニコン純正のハンドストラップを買ったよというエントリーです。 Nikon 1 J1 について Ni...

 

さよなら、Nikon純正ストラップ・・・。

 

こんにちは、TISUR チタンカラビナ

 

いい感じじゃない!?

 

しっかりホールドしてくれます。

 

ここの開くところも固くて、しっかり取り付けられそう。外れなさそう。

 

そして、想定していなかったメリットですが、カメラを持つときにリングに指を通すことができて、落下防止になりました。金属部分もジャマになりません。思った以上に良い!

デニムに装着してみた!

というワケで、早速デニムに取り付けてみました!

 

どうです? カッコよくない?

カッコいいんですよ!

 

ストラップとの悲しい別れはありましたが、高くとも買ってよかったと思います。 TISUR チタンカラビナ、大満足!

 

ちなみにデニムはzozoのプライベートブランドのデニム(ダークインディゴブルー)。値下げしており、990円で買いました。すごくない? 色違いで3本買いました。セールが終わっていたり、品切れしてたらごめんね。

ZOZOTOWN サイト

 

TISUR チタン カラビナ のメリット・デメリット

今日は仕事でしたが、1日中デニムにNikon 1 J5(1 NIKKOR 18.5mm f/1.8)を装着して過ごしてみましたよ。メリット・デメリットはこんな感じでした。

 

メリット

  • 持ち歩きしやすくなった
  • デザインがカッコよく、テンション上がる
  • 落下防止の役割も果たす

デメリット

  • ちょっとベルトループに負担を感じる(長く使ったら破れるかも)
  • 狭い通路だとレンズ部分が当たってしまう

 

そして、最大のデメリット(?)がコチラ。

 

運用初日にして、

レンズキャップ紛失。

 

家に帰ってきてカメラを見たとき、愕然としました。どこで落としたんだろう・・・。正直ショック。やっぱり何かに当たってしまったのでしょうか? それとも歩いたときの振動?

 

とりあえず、Kenkoのレンズキャップ(40.5mm)が200円だったので3つ発注しておきました。ストラップ付きなので、カラビナのリング部分に付けておけばもう紛失しないはずです・・・。

 

純正のレンズキャップにはニコンのロゴがあったのでカッコよかったんですけどね・・・。ニコン純正のレンズキャップもありましたが1,000円もしたので見送りです。

 

とりあえず、カメラは持ち歩きできそうなので、あとは新型コロナウイルスの終息を待つばかりですね。早くフォトウォークしたいですよ。

 

超オススメの「初心者向けカメラ本」について:カメラはじめます!

SNSなどですごく絶賛されていたカメラ本を買いました。初心者向けの本として、とても完成度が高く、わかりやすく、読みやすく、超オススメの本です。

カメラ本って、専門用語がたくさん並んでいるだけで読む気にならなくなる(挫折する)と思いますが、この本は初心者目線で説明してくれ、その説明の大半がイラストなので、本当に読みやすいです。

是非とも、難しいカメラの設定に挫折した初心者の方に読んで欲しい1冊です!

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました