【レビュー】衝撃の価格、約3,000円! Neewer 32mm F/1.6 SONY Eマウント マニュアルフォーカスレンズを試す。

カメラ

これまでのあらすじ

  • メインカメラはSONYのα6000を使っています。
  • 2015年くらいに買いました。
  • レンズはα6000を買ったときに付属していたキットレンズ(16-50mm F/3.5-5.6)1本しか持っていません。
  • はい、レンズ交換童貞です。
  • そんなレンズ交換童貞を卒業するために、コスパ最強と名高い「SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 キヤノン用」を買いました。
  • このSIGMAのレンズをα6000に装着するために「SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用」も買いました。
  • α6000に装着して遊んでいるうちに「マニュアルフォーカス、面白いじゃん!」ってなりました(このSIGMAのレンズはAF/MFの切り替えが可能です)。
  • マニュアルフォーカスレンズが欲しくなりました。

 

ニゼル
ニゼル

こんな経緯がありまして、SONY Eマウントタイプのマニュアルフォーカスレンズを探していたところ、Amazonでめちゃくちゃ安いレンズを発見した次第です、はい。

 

今回購入したレンズ:Neewer 32mm F/1.6 SONY Eマウント マニュアルフォーカスレンズ

もう、コスパとかいう概念では語れない、モノ凄くヤバいレンズを買いました。

Neewer 32mm F/1.6 SONY Eマウント マニュアルレンズです。

 

その価格、なんと新品で3,059円!

繰り返します、中古ではなく新品で3,059円でした!

 

このレンズは値動きが激しい商品のようで、Amazonで確認する度に価格が異なるのがアレですが、概ね3,000円台で購入することができそうです(エントリー執筆時の価格のため変動するかも)。

価格はこちらから確認してみて下さい。

 

レンズの概要はこんな感じ。

メーカー
Neewer
重量
約165g
レンズ構成
4群6枚
F値
f/1.6(望遠側:f/22)
焦点距離
32mm
フィルターサイズ
49mm
マウント
SONY Eマウント

 

Neewerは、自分の中では「安いけど品質の良いメーカー」というイメージです。ストロボもNeewerのものを使ってますしね。

 

関連記事【レビュー】驚異の価格、約3,000円 !SONY α6000 用に ストロボ「NEEWER TT560 SPEEDLITE」を買った。α6100 / α6300 / α6400 / α6500 / α6600 / α7シリーズにも対応しています。

【レビュー】驚異の価格、約3,000円 !SONY α6000 用に ストロボ「NEEWER TT560 SPEEDLITE」を買った。α6100 / α6300 / α6400 / α6500 / α6600 / α7シリーズにも対応しています。
先月、OMGさん(@omgoxorg)がこんなエントリーを書かれておりました。 関連記事:▶予算1万円!物撮りのレベルが上がる撮影スタンドと激安ストロボを紹介 | OMGmag まぁー、それはそれは、きれいな画像ばかりで...

 

内容物としては、

  • レンズ本体(キャップ付き)
  • レンズポーチ
  • 取扱説明書(英語と中国語)
  • 製品保証用紙

が入っていました。

 

レンズポーチは合皮のコンパクトなやつ。クッション性はありません。

 

取扱説明書は表が英語で、

 

裏が中国語になっていました。

 

あとは多言語対応の製品保証用紙。ユーザー登録を行うことで、1年間の無料保証が付帯すると書かれていました。

 

レンズサイズはこんな感じ。コンパクトです。

 

レンズに印刷されているロゴなどから安っぽさを少し感じますが、筐体は金属製で重厚感アリ。そもそも3,000円ですからねぇ。価格以上ですし、十分だと思います。

 

このレンズは電子接点がないため、オートフォーカスは使えません。Exif情報も残せません。マニュアルフォーカスレンズです。

 

f/1.6のとき。

 

f/22のとき。

 

本体側がF値、レンズ側がピントリングになります。ヌルヌル回るため、操作は快適でした。

 

概要はこんな感じ!

 

気まぐれで「SONY NEX-3」をヤフオクで落札!

で、このNeewerのレンズを購入したタイミングで、SONY NEX-3というミラーレス一眼カメラをヤフオクで落札しました。

 

これは購入するつもりがなかったのですが、たまたま見ていたヤフオクでとても安かったため、ついつい衝動買いしてしまいました。

ボディのみ(レンズなし、バッテリーなし)の状態で、3,500円で落札!やったね!

このNEX-3は2010年に発売されたAPS-Cフォーマットのミラーレス一眼カメラで、落札できたものは傷も汚れもなく、とても良い状態でした。

 

ニゼル
ニゼル

ボディカラーもレッドでカッコイイよね!

 

早速、Neewer 32mm F/1.6 を SONY NEX-3 に取り付けてみました。カッコよくない!?

 

カッコいいよね!?

 

カッコいいんだわ!

 

Neewer 32mm F/1.6 、試し撮り(作例有り)

で、散歩ついでに NEX-3 + Neewer 32mm F/1.6 で何枚か撮影したのですが・・・、見事なまでに惨敗でした。

 

というのも、NEX-3にはファインダーがないもんで、マニュアルフォーカスレンズのピント合わせが激ムズなんですよ。

日中は明るすぎてカメラの液晶部分がよく見えず、ピーキングも確認しづらくて全然ピントが合わねぇ・・・!

 

ニゼル
ニゼル

撮影してきた画像は、クリックすると拡大するよ!

 

ほら、ピントが合わず。

 

ピント、合わず。

 

ピント、合わず。

 

ピント、合わず。

 

これは多少ピントが合った。

 

これは微妙。

 

これもピントが甘いかな・・・。

 

マジで激ムズ。

ファインダーが欲しい。

 

ただ、コレはコレで「写ルンです」みたいな描写っぽくてノスタルジックな感じになりまして、撮影していて面白いなとは思いました。

カメラって「どうしたら上手く撮れるんだろうか・・・?」と試行錯誤しているときが楽しいですよね。

 

今度はα6000に装着して試し撮りのリベンジをしてきます。

 

【追記】SONY α6000 に装着してリベンジフォトウォークをしてきました

 

関連記事:【レビュー】約3,000円レンズ・Neewer 32mm F/1.6 のリベンジマッチ! SONY α6000でフォトウォーク。

【レビュー】約3,000円レンズ・Neewer 32mm F/1.6 のリベンジマッチ! SONY α6000でフォトウォーク。
前回、マニュアルフォーカスレンズを使うのであればファインダーがねぇとピントが合わせづれぇがな!という初心者ならではの学びがあったワケですが、それであれば改めてファインダー搭載機でリベンジしてやろうじゃねーかというのが本日のエントリーです。 ...

 

超オススメの「初心者向けカメラ本」について:カメラはじめます!

SNSなどですごく絶賛されていたカメラ本を買いました。初心者向けの本として、とても完成度が高く、わかりやすく、読みやすく、超オススメの本です。

カメラ本って、専門用語がたくさん並んでいるだけで読む気にならなくなる(挫折する)と思いますが、この本は初心者目線で説明してくれ、その説明の大半がイラストなので、本当に読みやすいです。

是非とも、難しいカメラの設定に挫折した初心者の方に読んで欲しい1冊です!

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました