【レビュー】KamLan 21mm F/1.8 マニュアルフォーカスレンズ(SONY Eマウント対応)、ファーストインプレッション!

カメラ

またマニュアルフォーカスレンズを1本買ってしまいました。

KamLan 21mm F/1.8 マニュアルフォーカスレンズ(SONY Eマウント対応)というものです。

マニュアルフォーカスレンズって、楽しいよね。

 

「KamLan 21mm F/1.8 マニュアルフォーカスレンズ(SONY Eマウント対応)」を購入したきっかけ

KamLan 21mm F/1.8 マニュアルフォーカスレンズ(SONY Eマウント対応)の購入のきっかけとなったのは、このYouTube動画。

 

普段からギュイントクガワさんのYouTube動画をよく拝見しており、その関連動画として表示されたものでした。去年(2019年)のCP+での展示紹介動画ですね。

 

この動画で初めて「KamLan(カムラン)」という会社を知ったのですが、どうやら台湾のカメラレンズメーカーのようです。

 

この「KamLan」が発売するレンズの特徴としては、

  • 明るい開放F値
  • 小型軽量
  • 低価格

という、庶民の味方的なメーカーさん。

 

で、去年から「株式会社サイトロンジャパン」という会社が「KamLan」の日本総代理店として商品を取り扱うことになったそうで、今はAmazonとかでも買うことができます。

 

価格帯としては2万ちょいくらい。さきほど紹介した動画内でも「この価格での写りではない! とてもきれい!」というような説明がされており、私も興味を持った次第です、ハイ。

 

「KamLan 21mm F/1.8」を中国のECサイト「Aliexpress(アリエクスプレス)」で購入!

前述の通り「高品質・低価格」がウリなレンズではありますが、そこはやっぱり1円でも安く購入したいじゃないですか。

というワケで、Amazonをはじめ色々なショッピングモールで調べ、少しでも安く買うことができないか探してみることにしました。

そこで辿り着いたのが中国のECサイトである「Aliexpress(アリエクスプレス)」なのです。

■AliExpress(アリエクスプレス)とは?

AliExpress(アリエクスプレス)は、2010年に開設された、国際的な消費者向け電子商取引サイト。中華人民共和国のアリババグループにより運営されている。

Wikipediaより

 

「KamLanが台湾の会社なら、中国ECで安く購入できるのでは・・・?」と思って調べたら・・・、ビンゴ! マジで安かった!

 

ニゼル
ニゼル

国内流通品に比べて1万円以上安く購入することができました!

やったね!

 

こちらが注文履歴のキャプチャです。

14,194円でゲットです!

↑クリックで拡大します。

 

ニゼル
ニゼル

このAliexpress(アリエクスプレス)での購入方法については、また後日詳しく説明致します。興味がある方はお楽しみに!

海外からの商品到着スケジュールについて

最初に、注文から届くまでのスケジュールについて。

注文:8/24

到着:9/8

こんな感じで、15日間要しました。

 

もしかすると、新型コロナウイルスの影響で配送が滞っているのかもしれませんが、思った以上に期間を要しました。

まぁ、海外からの発送なので「これくらい日にちが掛かるもんだ」と、予め認識しておきましょう。

 

「KamLan 21mm F/1.8」、到着!

早速、届いた商品をご紹介致しましょう!

 

箱、ボッコボコ。

 

ボッコボコ(2回目)。

 

よくレビュー系YouTuberさんが「中国からの商品は配送の扱いが悪い」と言っておりますが、ホントだったんですね。

カメラレンズ(精密機器)ということもありまして、「あっ、アリエクスプレスで発注したのは失敗だったかな・・・?」と思いました。

 

国際郵便物。差出国が台湾となっています。郵便局の担当者さんが配達してくれました。

 

ダンボールを開けると、商品らしき箱が。空きスペースにプチプチを詰めてありますが「個人発送のヤフオクやメルカリの商品の方が丁寧なのでは・・・?」と思うくらいの梱包でした。

 

底にも気持ち程度にプチプチが。

 

こちらが商品箱。

 

ボッコボコ(3回目)。

 

ボッコボコ(4回目)。

 

白状しますと「アリエクスプレスで仕入れてAmazonやヤフオクで転売すれば大儲けやんけ!」と頭の片隅に過ぎっていたのですが、これは品質がこわいですね。

 

不幸中の幸いだったのが、商品箱内の梱包の良さ。

すごく弾力のある、しっかりとしたウレタン?みたいな素材の梱包材(衝撃吸収材?)で覆われておりました。

 

レンズ、ドーン!

 

底にもレンズの形に合わせた梱包材(衝撃吸収材?)。

ガッチリ守ってくれており、少し安心しました。

 

【概要】KamLan 21mm F/1.8 、ファーストインプレッション!

改めまして、今回購入したのは KamLan 21mm F/1.8 マニュアルフォーカスレンズ(SONY Eマウント対応)となります。

 

このレンズのラインアップはこの4種類。

  • SONY Eマウント
  • Canon EF-Mマウント
  • 富士フィルム Xマウント
  • マイクロフォーサーズ

私はα6000ユーザーですので、SONY Eマウントをチョイス。

 

EマウントでもAPS-C対応レンズのため、

  • α6000
  • α6100
  • α6300 (販売終了)
  • α6400
  • α6500 (晩梅終了)
  • α6600

などで使うことができます。

 

箱の「E」にマジックでチェックが入っていました。

アナログな管理だな。

 

ニゼル
ニゼル

あと、マイクロフォーサーズって「M43」と略すことを初めて知りました。

 

レンズの仕様はこんな感じ。

■KamLan 21mm F/1.8 概要
・最大F値:F1.8
・画角:68度
・レンズ構成:8群10枚
・最短合焦距離:12cm
・フォーカス:マニュアルフォーカス
・マウント:ソニーEマウント
・サイズ:58X57㎜
・重量:約260g

 

最初の感想は「小さいな!」でした。

でも、基本的に金属筐体ということもあり、少しズシッと重さを感じます。

 

コチラがカメラ側。キャップに「E-Mount」と書かれています。

 

どうでもいいことかもしれませんが、レンズキャップがグレーっぽくてダサい。真っ黒がよかった。

 

汚れる前にレンズフィルターを装着しましょう。

 

購入したのはkenko。つーか、kenko以外を買ったことがない。

サイズは52mmでした。

 

ハイ、カッコいい。

 

レンズ側面には「KamLan」の記載。このフォント、凄く好きです。あとは、黄色のラインが目立ち、凄くカッコいいと思ってます。

 

マニュアルフォーカスレンズのため、電子接点はありません。

 

F/1.8のとき。

 

F/16のとき。

 

ピントリングも絞りリングも、非常にヌルっと回りまして、個人的に感触はとても好き。

 

レンズフードは付属。こちらにも「KAMLAN」と記載されていますが、筐体とはフォントが異なり、表記も大文字になっています。

 

SONY α6000に装着してみたところ。

 

レンズフードがあると、ちょうどレンズの支えになります。

 

レンズフードがないと前傾姿勢に。

 

正面にも「KamLan」の表記。

 

レンズに高級感があります。

 

ファーストインプレッション、こんな感じ!

 

 

KamLan 21mm F/1.8 、試し撮り。

まだ全然触れておらず、とりあえず1枚だけ載せておきます。

 

ニゼル
ニゼル

画像はjpg撮って出しで、F値はF/1.8開放です。

 

さすがF/1.8なもんで、やっぱり明るく、ボケもふわっとして好みです。

 

今週末にフォトウォークしてくるぜー!

KamLan試し撮り、楽しみです!

 

<補足>

海外発送が不安な方はAmazonなどの国内ECサイトで購入しましょう。

 

では!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました