【検証】Surface Laptop(サーフェス ラップトップ) アルカンターラの汚れを落とせるか?(vs ウタマロ クリーナー編)

パソコン

今回は前回の「ミューズどこでもウエットクロス」に引き続き、Surface Laptop のアルカンターラ汚れを落とすシリーズです。

アルカンターラの汚れが思った以上にガンコだったため、今回は住宅用洗剤である「ウタマロ クリーナー」を使うことにしました。

 

関連記事:【検証】Surface Laptop(サーフェス ラップトップ) アルカンターラの汚れを落とせるか?(vs ミューズどこでもウェットクロス編)

【検証】Surface Laptop(サーフェス ラップトップ) アルカンターラの汚れを落とせるか?(vs ミューズどこでもウェットクロス編)
Surface Laptop を1年半くらい使っているワケですが、使い方によってはアルカンターラ部分が汚れてくるようになりました。 今回は「そのアルカンターラの汚れをどうしたらキレイにできるか?」という検証シリーズです。ちなみに、私の...

 

「ウタマロ クリーナー」とは?

今回利用したのはコレです。

 

洗濯せっけんでお馴染みの「ウタマロ」ですが、住宅用クリーナーもございます。油汚れなど凄く落ちます。

■商品紹介

手でも使えて、しつこい油汚れをスッキリ落とせる住居用洗剤です。アミノ酸系洗浄成分主配合。しつこい油汚れ、水アカ、湯アカ、手アカもしっかり落とす中性洗剤です。生分解性がよく環境にやさしい洗剤です。お肌の敏感な方は手袋のご使用をおすすめします。さわやかなグリーンハーブの香り。

Amazon 商品紹介より

 

Surface Laptop のアルカンターラ汚れをウタマロ クリーナーで拭く。

このガンコなアルカンターラ汚れに、ウタマロ クリーナーを使って拭いていきます。前回同様に、右側だけ拭いてみることにしました。

 

ちなみに、今回のウタマロ クリーナーが液体ということもあり、キーボードやタッチパッドの隙間から内部に入ると困るのでマスキングテープで養生しました。

 

使ったマスキングはコチラ。安くてたくさん入っており、このような養生以外にも重宝します。

 

まず、汚れに対してウタマロ クリーナーを吹き掛けます。

 

次に、ウタマロ クリーナーの洗剤を汚れに吸着させるためにキッチンペーパーを乗せ、しばらく放置します。

 

5分くらい放置したら、ウタマロ クリーナーを拭き取ります。ここで想定外だったのが、なかなか拭き取れなかったこと。いくら中性の洗剤とはいえ、しっかり落としたい。

 

ちなみに、見えづらいかもしれませんが、ウタマロ クリーナーを拭き取ったキッチンペーパーが茶色に汚れました。アルカンターラの汚れが落ちているのだと思います。

 

そして、前回利用したウエットティッシュ(ミューズどこでもウェットクロス)でしっかりと洗剤を落とします。

 

何度も、何度も、入念に拭きます。洗剤が落ちきるまで、何度も拭きます。

 

「Surface Laptop アルカンターラの汚れを落とせるか?」検証のまとめ

で、結果がコチラ。

 

<清掃前>

 

<清掃後>

 

写真だと光の加減などで正確な様子が伝わらないと思うのですが、目視確認だと相当薄くなっています。ただ、やはり液体洗剤ということで洗剤自体を落とし切るまでに時間を要してしまいました。

これからまだ2~3年は使う予定のため、アルカンターラの汚れを落とす方法は引き続き模索したいと思います。良いものがあれば、また御紹介しますね。

 

<注意>

精密機器ということもあり、いくらマスキングテープを貼ってあったとしてもリスクはありますね。自己責任でお願いします。

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました